家庭裁判所に関する相談窓口

家庭裁判所とは

家裁の業務・人事訴訟法

例えば夫婦が離婚する場合、協議が整わず、調停や審判にも不満がある当事者は、裁判によって離婚をすることができます。これを裁判離婚といいます。この裁判は、家庭裁判所で行われます。

なぜなら、人事訴訟法によって家庭裁判所が裁判をするように定めているからです。ここでは、婚姻や離婚の訴えなどの人事訴訟と呼ばれるものについて定めている人事訴訟法について説明したいと思います。

貸したお金を返してほしいので裁判所を利用する場合、これは民事訴訟といわれる訴えによります。ところが、離婚したいので裁判所を利用する場合、これは人事訴訟といわれる訴えによります。その理由は、人事訴訟のもつ特徴です。お金を返してもらう訴訟の方は、お金を返してもらいたい人が訴訟に失敗した場合にはお金が返ってきません。

お金を返してもらいたかったら、法律をうまく使わなければなりません。法律は知っている人しか救ってくれないという具体例です。しかし、同じ事を人事訴訟で行ったらどうなるでしょうか。離婚したい人が訴訟に失敗した場合に離婚できないとして、その夫婦は裁判の後に関係が修復するでしょうか。きっと、関係の修復は不可能でしょう。

そこで、人事訴訟は、民事訴訟と異なるルールのもとで行いましょうということで定められた法律が人事訴訟法です。家庭裁判所は、離婚の訴えや親子関係についての訴えについては人事訴訟法を適用します。これにより、家庭内の紛争がうまく解決するようになっています。

スポンサードリンク

家庭裁判所とは
家庭裁判所とは

家裁と他の裁判所の違い

家裁の業務・家事審判法・家事事件

家裁の業務・人事訴訟法

家庭裁判所・組織・管轄

裁判官

家庭裁判所とは
家庭裁判所の利用
家庭裁判所の利用

家裁調査官の仕事

家裁調停委員

家庭裁判所を利用する

弁護士に相談する

家裁調査官

家庭裁判所の利用
家庭裁判所の仕事(相続)
家庭裁判所の仕事(相続)

遺言の執行

遺産分割

推定相続人の廃除

相続

相続の際に決めること

相続放棄

家庭裁判所の仕事(相続)
家庭裁判所の仕事(離婚など)
家庭裁判所の仕事(離婚など)

協議離婚

婚姻取消し・婚姻無効

財産分与

親権

養子縁組

離婚の際に決めること

離婚裁判

離婚調停・審判

家庭裁判所の仕事(離婚など)
家庭裁判所の仕事(その他)
家庭裁判所の仕事(その他)

家事相談

後見制度

氏の変更

失踪宣告・認定死亡

少年の刑事事件

少年の保護事件

家庭裁判所の仕事(その他)
Copyright (C) 家庭裁判所に関する相談窓口 All Rights Reserved