家庭裁判所に関する相談窓口

家庭裁判所の利用

家裁調停委員

例えば離婚調停とは、離婚の際に当事者が離婚協議を続けていても合意が得られないような場合に、裁判所が仲介に入って離婚協議を続けることをいいます。このように、調停というのは、当事者の協議があることを土台として、裁判所が間に入って合意の成立を目指すことをいいます。

このような調停の場で、調停委員というのは当事者に対してアドバイスや説得をするなどして、調停がまとまるようにする人です。調停では当事者同士が顔を合わせずに意見交換をすることもあるため、調停委員が間に入ることがあるのです。

家庭裁判所に持ち込まれる家庭内の紛争が多種多様であるのと同様に、調停委員の顔ぶれも多種多様です。多くは、年配の方らしいです。彼らは、法律の専門家ではありません。

しかし、調停委員の中には法律の勉強をしている方もいらっしゃいますし、経験からくるアドバイスなどは傾聴に値するといえるでしょう。また、話をじっくりと聞いてくれる調停委員もいます。

他方で、調停委員に対して紛争の当事者としては不満もあるようです。例えば、当事者の話を聞かずに調停委員の考えを押し付けてくるとか、説教をする調停委員がいるなどです。確かに、当事者としては真剣に問題を解決したくて調停を申し入れたわけですから、このような調停委員では困ってしまいます。残念ながら、途中で調停委員が変わることはほとんどありません。このようなはずれの調停委員がいることも事実なので、覚えておいてください。

スポンサードリンク

家庭裁判所とは
家庭裁判所とは

家裁と他の裁判所の違い

家裁の業務・家事審判法・家事事件

家裁の業務・人事訴訟法

家庭裁判所・組織・管轄

裁判官

家庭裁判所とは
家庭裁判所の利用
家庭裁判所の利用

家裁調査官の仕事

家裁調停委員

家庭裁判所を利用する

弁護士に相談する

家裁調査官

家庭裁判所の利用
家庭裁判所の仕事(相続)
家庭裁判所の仕事(相続)

遺言の執行

遺産分割

推定相続人の廃除

相続

相続の際に決めること

相続放棄

家庭裁判所の仕事(相続)
家庭裁判所の仕事(離婚など)
家庭裁判所の仕事(離婚など)

協議離婚

婚姻取消し・婚姻無効

財産分与

親権

養子縁組

離婚の際に決めること

離婚裁判

離婚調停・審判

家庭裁判所の仕事(離婚など)
家庭裁判所の仕事(その他)
家庭裁判所の仕事(その他)

家事相談

後見制度

氏の変更

失踪宣告・認定死亡

少年の刑事事件

少年の保護事件

家庭裁判所の仕事(その他)
Copyright (C) 家庭裁判所に関する相談窓口 All Rights Reserved